See more details
Title List

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッグショーにて新企画!そしてバーニーズを守り隊!!

いいなぁ~って思ったのでマイミクさんの日記をコピペさせてもらいました。

******************************************************************
2011年 4月2日(土)3日(日)の二日間。
東京ビッグサイトにて
FCIインターナショナルドッグショー
が開催されますねー。
…ちょいとマニアな感じの犬飼いの皆さんには恒例行事かと。

ジャパンケネルクラブ(JKC)が開催するイベントで、
ショー観覧を楽しむだけじゃなくてグッズショップの出店とかもあれば、
しつけ教室やらもあって、実は犬の愛好家のお祭りみたいな感じです。

メインであるドッグショーに馴染みない方もいらっしゃるかもしれませんが、、
本来は「犬種を犬種らしく健康に保存する」ことを目的にしていて、
「犬種らしい特徴をちゃんと備えているかな」とか、
「健康な歩き方をして、元気な状態を保ってるかな」とか、
そういうのを審査することで、繁殖管理の(あくまで)目安にするんですね。

ですから、私たちの元に迎える犬が「健康で犬種らしく」あるためにも、
犬種と暮らす全ての人にとって無関係ではなかったりするんですよ。


で、で!!! ←ここから本題。(遅)

今回のビッグサイトでのドッグショー会場では、
マイミクさんやJKC関係者様のご尽力により…
正式なレスキューのブースが設置されます!!
ビッグサイトで開催されるドッグショーではお初なのだそうです!!

欧米諸国のドッグショー(私は行ったことないのですが)では
レスキュー(保護犬譲渡)ブースが当然のようにあるそうですが、
日本ではドッグショーと保護犬譲渡の活動というのは、
なかなか今まで歩み寄れないところがあったようですね。

でもね、
犬種への理解というのは、犬と暮らす上でとても大切なことです

それは救いを必要としている犬達にも同様に言えることであって、
JKCの力を、そういう場に生かすことができるようになれば、
犬と人との暮らしにとってプラスになるはずなんですよね。

そういう意識改革の意味でも、今回の取り組みは画期的なことです [m:66]

そして今回ブースに参加を予定されているのが以下の保護団体。(3月10日現在)
ビアディーレスキュー(BRN)
ボーダーコリーレスキュー(BCRN)
ミニチュアシュナウザーレスキュー(MSNC)
ジャックの里

全てブリードレスキューを行っていらっしゃる団体さんです。

ブリードレスキューってなんだ?って、
「得意な犬種で分担して行う保護犬譲渡の活動」って感じかなぁ。

大型犬、小型犬、トリミングが必要な犬種、特殊な体系の犬種、
ある方向にものすごい意欲のある犬種、特定の疾患リスクが高い犬種…
犬種によって必要なケアって実は結構違ったりしますね。

犬種の特徴や問題を知っている愛好家が、それぞれ得意な犬種の保護を分担し、
より効率よく犬達を手厚くケアできるようにする保護への取り組みなんですね。

多くを救済するためにできる人ができることをするという保護活動。
決して、好きな犬種だけを選んで贔屓する保護活動ではない んですね。

全ての犬種には、必ず愛好家が存在していますから、
それぞれの犬種の愛好家が得意分野を効率よく生かせる体制が整えば、
新たな飼い主を必要とする犬たちをより多く救うことに繋がります。

***

犬種の歴史は人の歴史
人が犬に「こうあってほしい」と望んだ形なんですよね。

それは狩りの手伝いや、家畜の護衛などの使役だったりもしたし、
家族として友として…人は生活の中で犬を必要とし続けたんですね。

だから、今私たちの暮らしの中に存在する犬種の多くというのは、
「一緒に暮らしやすいように」っていう特徴が求められてるってこと。
雑種も含めて、私たちがこの社会で犬と暮らすにあたって、
そうして先人達が求めた犬の管理が多かれ少なかれ影響してます。

純血種は特に顕著に、雑種だってある程度は。


現在、社会にとって受け入れきれない犬を増やさないためには、
犬種の存在を含めた「繁殖の管理」が不可欠です。

…偏った特徴を求め過ぎて犬を苦しめてしまったりもしているし、
それこそ遺伝性疾患なんかもまさに人の責任だよね。
だからこそ「正しい知識と管理」が求められているんですよね。

犬種の存在を否定して、この社会での犬との暮らしを考えるのは難しいってこと。

***

ってことで、
今年のドッグショー(ジャパンインター)に足を運ぶ皆さま、
どうか「ドッグショーに設置されるレスキューブース」を応援してくださいね♪

今回の反響が大きければ、次へ繋がる力になります。

成功させて各地で開催されるドッグショーにつなげて欲しいです!

******************************************************************
ここからはバーニーズのこと

この文章を一生懸命考えて書いてくれたマイミクのりょーこさんとは「繁殖の管理」という点で意見が一致するし、悪事を許せないって気持ちが大きくて事あるごとにぶつぶつ言っちゃうんだよね

そしてもう一人「繁殖の管理」を徹底しようと頑張ってるブリーダーさんがいます。

バーニーズの犬舎では西日本1経験が長い古い犬舎です。
せめてバーニーズの繁殖だけは徹底させたい!って活動を始めたばかりです。

きちんとした知識を学び里親さんに対しての正しい指導
ブリーダーとしての知識の向上などをブリーダーさん相手に指導していくものです。
ものすごく大変な事だと思います。でも頑張って欲しいです!
健康なバーニーズを残していくために!
不幸なわんこを増やさないために!!


NEW DREAM

http://homepage3.nifty.com/EXPAND/index.htm

水口美代子さん
日々勉強を重ねいろんな実験や研究もしてる人です。
40頭のバーニーズを育ててる正に経験豊富な人!
ルナぽんも納豆菌の実験わんこになったよね(笑)
私に出来ることは何もないけど手伝えることがあったらお手伝いしたいと思ってます。

もちろん本当に犬種の事を学んで同じように思ってるブリーダーさんは他にもたくさんいると思います。
そんな人たちが集まって一人の活動が大きな活動へとつながっていったらいいなと思ってます。

      

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。